面会交流を利用する

面会交流を利用する

当会の強み

当会の強みキービジュアル

1

離婚後の親子をサポートする法人として13年の実績。特に、こどものサポート活動をしているのは日本で唯一の存在です。そのため、こどもの立場を尊重した援助のお手伝いができます。

2

離婚を経験したこども1,000人以上、父母10,000人以上からの相談実績があります。

3

援助の期限なし。こどもの対象年齢の制限がありません。

→他社は契約期間1年、対象年齢は小学3年生までなどの制限があります

 

4

離婚前・調停中・裁判中の方の援助もお受けします。

→他社は、調停成立後の利用が原則

5

面会交流の内容・回数の設定などのご相談にも応じます

面会交流までの流れ

面会交流仲介のご利用の流れは下記のようになっております。

父母間で面会交流の合意

合意が成立する見通しが立っている場合もご相談可能です

    flow1

 

フォームにて事前相談お申込み

担当をお選び下さい

サポーター一覧はこちら

    flow2

 

担当別の事務所にて事前相談

父、母でそれぞれ個別にお受けいただきます

 

 

双方の面談後、援助の可否を検討します

 

    flow4

 

援助の決定後、お見積り、ご契約、ご契約金のお支払

 

    flow5

 

1回目の援助日時の設定、援助開始

 

    flow6

その他、面会交流に関するご相談にも対応いたします。

面会交流の内容、回数の設定、お子さんのことなどお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

その場合、各担当事務所にて対面相談(有料)をお受けいただきます。

面会交流料金(税込)

事前面談料金 1時間半 10,800円(双方必要)
付添型面会 1時間  10,800円~
1時間半 13,500円~
2時間  16,200円~

※それ以降30分ごとに2,700円アップ

受渡型面会

8,640円
※別途現地までの往復交通費が必要

連絡調整面会 5,400円~ 
契約金 1人 16,200円(双方必要)※契約時のみ、契約終了まで有効

※上記料金は、頻度・一回の面会時間・場所・支援料の費用負担割合・支援形態の5項目について明記された調停調書・審判書がある場合の料金です。

  • お問い合わせバナー